倉庫になっていた部屋の片付けで1日かかりました。

昨日は仕事が休みでした。特に予定もなく、家の用をしていたのですが、いつも洗濯をした後、それを近くのコインランドリーの乾燥機で乾かすのですが、天気も良く家で干すことにしました。しかし2階の居間からのベランダは母親が普段介護で寝ているので、3階のベランダで干すことになりました。そこはもともと普通に部屋として使っていたのですが、いつの間にか使わなくなり、倉庫になっていました。父親が電化製品など何か買ってきたら、そのまま箱と中の商品の留として使われている発泡スチロールなどもそのままにしているので、部屋が足の踏み入れる場所がないほどになっていました。
まずはベランダで洗濯物を干すために、導線を作ろうと、箱や他の置いているものを廊下に放り出し午前中にはなんとか干せたのですが、ここからが大変でした。車のカタログを集めるのが父親の趣味なので、それは置いておかなくてはいけないのですが、それが入った大きな箱が10個近くあり、これを積み上げるのも大変でした、それをある程度の高さに土台としておき、その上に電化製品などの空き箱を積み上げて行きました。要らないものは徹底して捨てて、掃除機をかけたり、結局終わったのが夜までかかり、終わった頃には洗濯物は乾ききってました。でもこれで休みの日の晴れた日は洗濯物を干せますし、毎日のコインランドリー代がすこしは浮くので、やってよかったなあと思いました。脱毛 月額 安い