阪神タイガースではドラフト指名選手が練習見学に来たそうです。

阪神タイガースは現在高知県の安芸で秋季キャンプを行っているのですが、少し前にドラフト指名選手がキャンプに来ることとなりました。金本監督が早くに練習内容を知ってもらい、オフの期間の過ごし方に役立てるといった事を考えて決めたようです。ドラフト1位の馬場投手もその練習内容にびっくりしていたそうですね。こんなに厳しいのかと。しかも今までは自分が1番大きいのが当たり前のような感じだったのが阪神の選手の体つきが大きくて、それも新鮮だったようです。私も馬場投手を始めドラフトで指名された選手たちがどういった活躍を見せるのか今から楽しみです。一昨年は高山選手、昨年は大山選手といった面々が加入し、高山選手も大山選手もルーキーから楽しみな成績を残してくれました。その他もルーキーの年にも数多く試合に出場し、これからが楽しみと言わせてくれました。今年も前の2年と同じく素材を重視したドラフトだったと思うのですが高卒選手の獲得が1人だった事だけは気になったものの、今からオープン戦やペナントレース開幕が楽しみですね。もちろんその他の選手たちも楽しみですけどね。ベルタ葉酸 楽天

雨上がりに一面に落ちた落ち葉が本当にきれいだった

先日、夜の間に雨が降って、一晩中風が強く吹いて窓の隙間からひゅーひゅーと音を立てていました。
その翌日、朝には雨があがっていたのですが、強い雨風の通り過ぎた後のようなものがありました。
というのも、背の高い木から落ちてきた赤や黄色の葉っぱが、道一面に広がっていたんですよね。
私はそれほど感性が豊かな方だとは自分のことを思いませんが、その光景はまるで、本当に落ち葉の絨毯のように感じられたのです。
鮮やかな色が、普段は冷たいねずみ色のアスファルトを埋め尽くし、雨で濡れた葉っぱに太陽の光が反射して本当にきれいでした。
おそらく数時間後には人の歩いた跡がつき、誰かが掃除をして落ち葉を集めてしまうでしょう。
雨が乾いて落ち葉が散乱するのも困るものですが、そんなことを思うと余計に美しく感じられたりするものだったりします。
紅葉というのは一度始まるとあっという間で、今年はもうほとんど葉が落ちかけてしまっています。
こんな光景も、来年まではもう見れない貴重なものなのかもしれないと思ってしまいました。http://www.giaw.org/