前日は、英のEU退却に揺れました。

前日は、市民投票での英国のEU脱却に揺れました。ポンドは値動きし、保持しているFXのドルボジョンも大損傷を受けました。前日だけで5万円ほど負けました。考えてみれば今回のポンド衝撃により、1年間で、10年間でFXや株で稼いだプライスを失ったことになります。
最初は少額で始めた管理も資金が増えたり、勝ちやるに連れ、増えていきました。また、雑貨もMMFから株、そうしてレバレッジの効いたFXってリスクの高い商品に移っていきました。
ポッケのお金がかかるに連れ、管理はプレイ五感になり、負ける額面も増えていきました。
今回の積み増しにより、管理方法の加筆に迫れていらっしゃる気がします。始めたときのように、大切な利益を減らさないように、多少なりとも増えれば相応しいという五感に戻りたいと思います。
ドルボジョンは、まったく少し残っているので、少々づつ処分していきたいだ。ちょっと落ち着いててくれれば。。ただ、欧州環境もかなり危険な環境なので何が起こるかわかりませんが。産後 ベルタ酵素

自分らしい世界を自らの筆や絵で表現していくこと。

絵を描くこと、それは自分自身の趣味でもありますが、それ以外にも自分らしさを表現できる道具のひとつでもあります。主に私は架空の動物の絵を趣味として描いていますが、そこに自分だけの世界をつくりあげそこに生息する生き物たちを想像して絵を描いてます。数が増えてくるとまるで動物園のような光景が私の頭や紙の上に広がっています。そこは私だけの空間で他の誰にも入ることのできない特別な空間です。ほかにも様々な形で自分らしさや世界を表現する方法はありますが、絵の場合は自らが複数の線によって生き物が作られていくのがたまらなく幸せでなおかつそれが愛おしい存在になっていきます。そしてその中の動物たちを頭の中で遊ばせ交配させまた新しい絵(生き物)が産まれていく、その繰り返しで世界がどんどん広がっていきます。果てない宇宙のように私の世界は幾重にも広がって、産まれ続けます。この産まれてくるの命という名の絵が私の趣味です。いぶきの実 口コミ

平日にぶらぶらと映画〜64〜ロクヨンを観てきたよ

今日は暇だなぁ。
映画の鑑賞ポイントが貯まったので無料で映画を観てきた!
映画の前にクレープ50円引きに釣られ300円でバナナクレープ食べて映画館へ。
何を観ようか迷ったけど今回は好きな作家さんの映画「64〜ロクヨン」に決定
横山秀夫先生の大作で本も上下巻あります。
64は原作未読だったのでストーリーを知らないまま観る事になりました。

昭和64年に起きた事件から始まるんですけど
ストーリーは事件の事よりも警察内部の事が本題になっており
実際に内部でこのような事があったら残念でならないけど
正義感の強い警察官が正義を貫く姿にウルウルして
上からの圧力にも屈しない姿に震えました。
この映画、出演者が豪華すぎ。
それも全員素晴らしい演技で圧倒されちゃいました。

続きは6月公開の後半までのお楽しみ。
6月公開の映画で観たいものがいくつかあるんだけど
64後編は絶対だし、
デッドプールはコメディーで面白そうだし
クリーピーは怖そうだけどストーリーが楽しそう。
そんなこんなで最近また映画がマイブームになってきた!http://www.angstman.co/