情報技術の発展に必死でついていっています。

今月も残りわずかとなりました。そして私の携帯のインターネット速度は残りがなくなった低速のまま残りの日数を過ごすことになりました。なんでこんなことになったのか。理由は簡単で、アプリでラジオを聞いたからなんですよね。それも2種類のアプリがあって、radikoとフラッシュというアプリなんですが、一方は、単純にアプリを使ってamもfmも関係なく、対応する場所のラジオを純粋に聞けるタイプ。もうひとつは、ラジオを聞きながら、実際のラジオブースもテレビのように見せてもらえるというもの。これは、ラジオのなかで宣伝されていたので知ったのです。ちゃんと宣伝効果、ありましたぜ。でもそれが原因で早くも低速モード突入。ラジオ専用の機械を買った方がいいのか迷い中。かさばるのがいやと思いつつ、ラジオ聞くための機械ではリアルタイムでしか聞けませんし、自宅でしか聞いていないのを考えるとどちらがいいのか、決めかねています。買おうかな。